これから妊娠したいと考えているなら

これからママcafé

妊娠したい人と運動の関係

妊娠したいと考えている方は、妊娠しやすい環境づくりをトータルに行っていくことが必要です。食事や生活習慣を見直したり、日常的に適度な運動を行うことは、妊娠するためには欠かせない条件と言われています。 特に運動は、筋肉の反射や柔軟性などを高めるだけではなく、ホルモン分泌を活発にし、自律神経を安定させるので、心の状態にも良い効果を期待できます。妊娠するためには、卵巣や子宮など、直接関係のある機関の働きを整えるだけではなく、それらの働きに影響している、身体全体の状態を整えることが大切です。運動はその状態を整えるのに適していると言えます。 生殖活動がスムーズに行われるためには、ホルモン系、神経系、免疫系という3つの要素で成り立っている、身体全体の機能を正常化することが必要です。そのために適度の負荷で、定期的な運動を継続していくことは最も効果的と言われています。 一方で、耐久スポーツや長距離のジョギングなどの激しい運動によって、妊娠しにくくなる傾向も見られ、関連が研究されています。

MENU